中級コース

ITプロジェクトにおける交渉などの複雑で高度な会話を英語で話せる力を身につけるコースです。

  • 英会話シチュエーション

    営業支援システムの導入
    現行基幹システムのサーバーリプレイス

  • 受講対象

    ・TOEIC600点以上
    ・既に仕事で英語を使っている方
    ・初級コース卒業者

  • 定員

    6名/クラス

  • 講師

    ネイティブ講師

  • 開催頻度

    週1回 90分/回
    全12回 3ヶ月間

  • 講座費用

    1クラスあたり
    45万円(税抜)

レッスン内容

内容 目的
Lesson1 営業とSEの打ち合わせ編 社内の打ち合わせで、仕事・案件を持ってきた営業から、顧客の会社の状況を聞き、要望を確認する方法を学びます。
Lesson2 お客様のヒアリング編 顧客との打ち合わせで、既に営業から聞いている現状や要望について確認し、さらに詳しい情報を聞き取る方法を学びます。
Lesson3 社内での提案方針の打ち合わせ編 上司との打ち合わせで、顧客へ提案する内容の方針を報告し、説明する方法を学びます。
Lesson4 提案の詳細に関する打ち合わせ編 顧客への最終的な提案前に、承認を得るため、提案の詳細について上司と話す方法を学びます。
Lesson5 顧客への提案・商品紹介プレゼン編 顧客との会議にて、提案書を基に、商品を紹介するためのプレゼンテーションを行う方法を学びます。
Lesson6 設計の打ち合わせ編 社内の打ち合わせで、各業務の担当を割り振り、スケジュールを確認する方法を学びます。
Lesson7 設計内容のレビュー編 担当業務の割り振り後、各自が作成した設計書について、詳細を確認する方法を学びます。
Lesson8 設計の途中経過報告編 システム設計の途中経過を顧客に報告し、ヒアリングをする方法を学びます。
Lesson9 開発タスクのアサイン編 開発タスクに必要なリソースとアサイン方法について話し、タスクの予定を詳しく確認する方法を学びます。
Lesson10 タスクの進捗管理編 定期的な社内の打ち合わせで、各タスクの進捗状況を確認し、進捗の遅れやトラブルについて話し合う方法を学びます。
Lesson11 顧客への進捗報告編 顧客との打ち合わせで、開発の進捗状況や課題について報告する方法を学びます。
Lesson12 顧客先での運用テスト編 顧客先で運用テストを行い、その結果について報告する方法を学びます。

お申込み後の流れ

お申込み 電話/メール/ホームページよりお申込みください。
事前打合せ 担当者が貴社にお伺いし、教室開講に向けて開講曜日・時間帯・開講頻度や実施場所等について事前に打合せを実施いたします。
レベルチェック 教室実施前に、受講生の英会話レベルを確認するため、30分程度の事前面談を実施いたします。
教室実施 決められた時間帯・場所に講師がお伺いし、英会話をレクチャーいたします。
最終回には、人事担当者様や上長向けの成果発表会を実施いたします。
レポート提出 各コースで定められた全日程終了後、受講生単位にレポートを提出いたします。